MENU

自分の子どものようなブログを閉鎖して、ふと気づいた

2020 6/28

自分「マイルのブログ作ろうかな…って思ってて…」
師匠「やりましょう!協力します!」

そんなカジュアルな感じで、マイルのブログを作ることになったのが、1年9ヶ月前の2018年9月。

師匠の、今はなき目黒のオフィスで超カジュアルに決まった。

カジュアルすぎたし、二つ返事レベルでやりましょう、と言われて逆に不安になった記憶がある。

(今でもとにかくノリが良くて返事が早い印象なので、師匠はそういう人なんだろう…笑)


マイルのサイトをやることになって、さっそく、サイト名を何にしよう…とか、あれこれ考えた。

師匠から3つほど候補をいただき、その中の「mile-bible」というドメインを選び、そのままサイト名もマイルの聖書にした。

ちなみに候補は、こんな感じだったみたい(死ぬほどchatworkを遡った)

  • mile-easy 「マイルイージー」
    ※マイルをどこよりも簡単に、的な。カタカナで見ると意図せずマリオルイージを連想させるので2人の兄弟がサイト公式キャラクターになりそうですねw
  • mile-world mile-the-world 「マイル*世界」
  • mile-bible 「マイルの聖書」
    ※そのままサイト名にできそう、強そう、対象ユーザー的にも「バイブル」は理解できる人多そう

サイトを開設してからは、1日12時間以上作業したのでは?ってほど頑張ったのと、師匠のアドバイスと商流のおかげで「人生において、こんなに右肩上がりは後にも先にもないだろ」ってほど、とんとん拍子でうまくいった。

サイトを初めて4ヶ月後の1月には売上10万円を超え、6月には50万円、7月には100万円、そして10月には300万円を超えた。

これだけ稼げてどう思ったか、とかそう言うのはまた別の機会にブログにしようと思う(気が向けば)


で、ここから本題なんだが、そんなマイルの聖書のコンテンツを99%非公開にした。

実質、閉鎖って感じ。

※閉鎖した理由はいつか書きます。

閉鎖して思ったのが「めっちゃ稼いでくれてありがとう。おかげでいろいろなところに旅行できたし、お金を持ったらどんなことができる(できない)のか知れた」ってこと。

でも、よくよく考えると、それだけじゃないなって。

マイルの聖書がうまくいったおかげで、今でも師匠にお世話になれてて、最近もチャンスをいただけてる…

自分から師匠にはとくに何も提供できていないから、マイルの聖書があったおかげで、師匠と途切れずに今現在でも関係が続いてるのかもと感じたし、たぶんそうなんじゃないかと思ったら、マイルの聖書への感謝がより強まった。


マイルの聖書は頑張って作ってきたし、この1年9ヶ月間は、マイルの聖書のことを考えない日はなかったと言っても過言じゃないと思う。

子どものように育て続けたサイトをほぼ閉鎖するのは、やっぱり寂しい。

でも、なんとなく、これが次に進むステップなんだろうなと思う。

ありがとう、マイルの聖書。

この記事を書いた人

ブログと旅行が好きな27歳。飽き性で落ち着きがなくて自由をこよなく愛してます。

今はブログのおかげで自由になったので毎月旅行を楽しんでます。旅行は温泉地か南国が多めで、のんびりと過ごすスタイルです

目次
閉じる