MENU
ぐっちー
ブログで宮崎移住
温泉とサーフィンが好きな28歳。飽き性で落ち着きがなくて自由奔放に生きてます。

ブログのおかげで自由になったので宮崎に移住しつつ毎月旅行を楽しんでます。旅行は温泉地か南国が多めで、のんびりと過ごすスタイルです。

ブログでの最適な記事数は?実例も公開しつつ解説

「ブログって何記事書けばいいの?」
「100記事書いたら成果出るの?」

100記事書くのが大切、ブログを100記事書いたところで意味ない、と真っ二つの意見をTwitterなどで見かけるかもしれません。

僕の意見としては、以下の通りです。

ブログ記事数の論争、ブログ歴が長ければ20記事とかで完結させて収益化できるけど、初心者にはほぼ無理だと思います

なのでムダになるかもと思いつつも、まずは100記事目指して頑張ってみるのがオススメです。

たくさん書いてるうちに、思わぬところで収益化できたりして突破口が見つかりますよ

ある程度のブログ経験を積めば、記事数がなくても成果を出すことができます。

現に僕はたった20記事でSPGアメックスカードというクレジットカードのキーワードで5位を継続中です。

ですがブログ初心者にそれを求めるのは無理な話です…

ただ、何も考えず100記事書くと、努力が水の泡になってしまいかねません。

どういう心持ちでブログの記事数を積んでいくべきか解説します。

目次

ブログで記事数を目標にするのはNG

前提として「100記事書く」というようになんとなくで記事数を目的にするのは微妙です。

ブログで目標にするべきなのは、収益です。

収益を目標にすることで、それを達成するための中間目標としてPV数や狙うキーワードが逆算できます。

たとえば、アドセンスオンリーであれば、1PVあたりに0.37円くらいの収益なので月10円稼ぐために27万PVが必要、という感じでおおよその中間目標が分かります。

ただ、ブログ始めたての頃だと、どのくらいの収益が見込めるかやどのくらいのPVを集められるか想像がつかないと思います。

なのでブログを始めて3~6ヶ月くらいは、とにかくキーワードだけを意識するのがオススメです。

PVや収益などの余計なことを考えずに、キーワードだけを狙って記事を書いていればOKです。

キーワードを意識

狙うキーワードは記事ごととサイト単位での2パターンあります。

僕は過去にマイルのブログを作りましたが、サイト全体ではマイルというキーワードを狙い、記事ごとではANAマイル 貯め方というようなキーワードを狙ってました。

マイルで5位、ANAマイル 貯め方で1位を獲得しました。

まずは記事ごとにどんなキーワードを狙うか決めましょう。

キーワードの見つけ方とSEOライティング方法について別記事(※作成中)でまとめているので、気になる場合には参考にしてください。

ブログ全体での最適な記事数は?

ブログで最適な記事数は、ジャンルによって異なります。

僕の例を紹介します。

  • 宮古島ラボ(153記事)
    宮古島の観光情報を発信するブログ。宮古島 観光で1位になったことあり。
  • マイルの聖書(50記事)
    マイルについて発信するブログ。マイルで5位になったことあり。
  • 法人カード調査部(70記事)
    法人カードについて発信するブログ。法人カードで10位になったことあり。
  • SPGモンスター(20記事)
    SPGアメックスカードについて発信するブログ。SPGアメックスで3位になったことあり。

上記のように記事数はバラバラです。

しかし、サイト単位で狙うキーワードが決められると、ブログ全体での適切な記事数の予測をつけることが可能です。

ブログ記事数をおおよそ予測する方法

ブログでの記事数はサイトの設計図を作れば、ある程度把握できます。

僕の宮古島ブログ(宮古島ラボ)を参考にしつつ、記事数を逆算する方法を紹介します。

宮古島ラボでは宮古島 観光というキーワードを狙っていたため、以下のような内容を書くことを決めました。

  • 宮古島 観光スポット:39記事
  • 宮古島 ビーチ:23記事
  • 宮古島 カフェ:19記事
  • 宮古島 グルメ:37記事
  • 宮古島 ゲストハウス:6記事
  • 宮古島 ホテル:1記事(当時お金なくて書けず…)
  • 宮古島 アクティビティ:10記事

事前の調べで、おおよその必要な記事が分かると思います。

上記を合計すると135記事です。

他にもお土産、温泉、雑貨屋さんなどの記事も書いたため、合計では150記事ほどになりました。

こんな感じで、ブログで発信するテーマが決まって入れば、おおよその予測は立ちます。

おおよそでも予測を立てつつ進めると、行き当たりばったりのブログにならずに、サイト全体に統一感が出てGoogleから評価を得やすくなるので、ぜひ一度サイトのボリュームについては考えてみてください。

おまけ:たった4記事で収益化するケースもあり

僕がブログ始めたての頃にお世話になった今村さんという方がいます。

今村さんは、なんと数記事でブログを収益化したりする、トップアフィリエイターです。

そしてマナブさんの場合だと1,000記事以上も書いていて、今もなおブログ更新を続けています。

このように、ひとことにブログ・アフィリエイトといっても、戦術は十人十色であり、記事数は数記事〜1,000記事とさまざまです。

ちなみに僕の場合だと50記事ほどでビック〜ミドルキーワードを狙うのが得意なタイプです。

ブログは十人十色だから、自分に合った人を1人に絞ると成果出しやすい気がします

・100記事ごえの雑記ブログ
・50記事ほどの特化ブログ
・2〜4記事で商標狙うブログ などなど…

それに加えて中古・被リンク・SNSとか人によってスタイルが違いすぎるので、いろんな人を参考にするのは非推奨です

まとめ:ブログに最適な記事数はありません

以上、ブログに最適な記事数についてでした。

狙うキーワードやジャンルによってブログ全体の記事数は全然違います。

また、その人の戦術によっても異なってくるため、まさに十人十色で正解はありません。

自分自身で狙うキーワードを定め、それに必要な記事数を逆算しましょう。

おまけ:ブログ記事数と収益性の実例

最後に、僕の運営するブログの記事数と収益(月間の最高収益)の関係性を紹介して終わりにします。

  • 宮古島ラボ
    153記事・月25万円ほど
  • マイルの聖書
    50記事・月400万円ほど
  • ドローンハック(サイト消滅)
    20記事・30万円ほど

ご覧の通り、記事数が多ければ稼げるというわけでもありません。

記事数を目的にせずに、収益、PV、キーワードなどを目標にしてブログ頑張ってください。

最後まで読んでくれてありがとうございます!m(_ _)m

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる