MENU
ぐっちー
ブログで宮崎移住
温泉とサーフィンが好きな28歳。飽き性で落ち着きがなくて自由奔放に生きてます。

ブログのおかげで自由になったので宮崎に移住しつつ毎月旅行を楽しんでます。旅行は温泉地か南国が多めで、のんびりと過ごすスタイルです。

ブログの毎日更新はするべき?メリット・デメリットとそれ以上に大切なことを紹介

ブロガー界のトップクラスのマナブさんが「(無理をしない範囲で)ブログは毎日更新するべき」と発信されていますが、僕は毎日更新否定派です。

よく毎日更新するべきと言われる背景と、なぜ毎日更新の必要がないかを説明します。

※マナブさんとちょっと敵対する感じになっていますが、ブログのアドバイスを何度かしていただいた恩師みたいな方で、とてもリスペクトしてます。

では、ブログの毎日更新について説明します。

目次

ブログの毎日更新を肯定する側の意見

ブログの毎日更新を肯定する背景には、以下のような理由があります。

  • 悩んで書かないより書いた方がマシ
  • まずはブログを書くのになれるのが大切
  • 量をこなして質になる
  • いずれ収益を生むタネを見つけられる

それぞれ説明します。

悩んで書かないより書いた方がマシ

最初からいい記事なんて書けないので、悩んでいるならとりあえず書いちゃった方がいい、という感じです。

これは間違いないです。

ブログ初心者の頃ならとりあえず失敗する前提で記事を書いてみるべきです。

書いてみて初めて気付くことがたくさんあります。

伝わりやすい文章にするにはどうしたらいいのか、SEOライティングはどうやるのか、画像はどこから持ってくるのか、などなど…

そういうつまづきを通じて成長していき、いずれ一人前になっていくので、悩んでるなら失敗前提で書くことも大事です。

まずはブログを書くのになれるのが大切

ブログ初心者に限らず、誰しもついつい最初から成果を求めてしまうものです。

ですがブログ記事が1発目で大当たりすることはほぼ0%です。

文章の書き方に慣れていなかったり、SEOライティングがわからなかったり、他にも色々な要素があり、訓練が必要です。

なので少しずつでもブログに慣れていくために、書く習慣をつけることが大事です。

毎日更新することで、文章を書く習慣がつき、少しずつでも確実に実力がついていくので、結果として収益を生むライティングができるようになります。

量をこなして質になる

質は、量を積み重ねて得られます。

いきなり質を高めようとしても無理があるので、まずは量をやって経験を積むべきです。

いずれ収益を生むタネを見つけられる

毎日更新していく中で、よく読まれる記事とそうでない記事が現れます。

もしもよく読まれる記事を見つけられたらラッキーです。

それに関することをどんどん書いていくことで、より読んでくれる人を増やしたり、収益アップしたりするきっかけになります。

ブログ初心者はどんな記事が当たるか、どんなジャンルが読まれるか、などはほぼ分からないと思うので、当てずっぽうでも書いてみるのは大切です。

ブログの毎日更新を否定する側の意見

ブログの毎日更新を否定する側の意見としては、以下の2点が考えられます。

  • 書くことが目的になりがちなのがよくない
  • ゴールがない状態になりがち

それぞれ説明します。

毎日書くことが目的になってしまう

ブログは毎日更新の記録が伸びれば伸びるほど収益を生んだり、たくさんの人に読まれたりするわけではありません。

たくさん読まれたり収益が生まれたりするのは、ブログ記事が読者に対して価値を提供しているからです。

なのでブログを更新する目的は、読者の悩みを解決したりニーズを満たしてあげることであり、毎日更新することが目的になってしまうのは微妙です…

例えば2日あれば完成する記事があったとし「毎日更新が途切れてしまうから…」という理由で中途半端な状態で世に出すべきではないです。

そういう中途半端な記事ってびっくりするくらい上がらなくて、情熱もって書いた記事はなぜか上位表示されます(神様に監視されてるみたいですw)

結果的に収益もアクセスもない記事の量産になりかねないので、注意が必要です。

ゴールがない状態になりがち

毎日更新する人で、実際にブログのゴールがある人はほぼいないと思います。

ゴールがないのにただ進んでいるだけだと、いつか「あれ、どこに向かってたんだっけ?」と迷走してしまうかもしれません…

ブログには雑記ブログと特化ブログの2パターンがあり、毎日更新をする=雑記ブログであることが多いと思います。

今のGoogleの状況を見ると、雑記ブログで成果を出すことはかなりハードルが高く、特化ブログじゃないと無理ゲーな状態になってきています。

中には雑記ブログでも稼いでいたり、上位表示できているのを見かけますが、ほんの一握りです。

つまり、毎日更新をしている≒雑記ブログ≒稼ぎづらい、という方程式が成り立ってしまうため、毎日更新はオススメできない感じです。

ですが特化ブログであり、ゴールが決まっている状態で、質重視の毎日更新はかなりいいと思います。

毎日更新をする前にブログの設計図を作るべし

ブログはビジネスなので、戦略や戦術をしっかりと考えた方が、絶対にいいです。

あくまで副業として考えると、どうしてもビジネスと考えている人には敵いません…

毎日更新もメリットが多く、全てを否定するわけではないですが、毎日更新を頑張る前に少なくともブログ設計を頑張ってほしいです。

簡易的ですが、以下のようなイメージです。

  • ゴール:宮古島 観光で1位をとる
  • 手段:観光にまつわるコンテンツを入れる(観光スポット・ビーチ・カフェ・アクティビティ・居酒屋・ゲストハウス etc…)
  • 記事:それぞれのジャンルの合計が150記事ほど
  • 競合:メディア会社が運営するキュレーションサイトが多い
  • 差別化:宮古島在住・すべて一眼レフで写真を撮る・生の声を入れる・ガイドブックに載っていないマル秘情報を入れる

上記のような計画を立てて実際に作ったのが宮古島ラボというブログです。

実際に記事を書いてたのは3ヶ月くらいでして、一瞬でしたが大手企業のメディアを抑えて宮古島 観光で1位になれました。

ブログを作ったのが2018年ですが、2020年の今でも年間150~200万PVほど読まれるブログです。

目標としていた「宮古島 観光」で遂に検索順位1位になりました!

JAL・HIS・じゃらんなどの企業メディアやキュレーションサイトを抜けたのはとても嬉しい

なお、収益化がヘタすぎて月5万円ほどなので、なんとかマネタイズしたいところ(案件がほぼなくてアドセンスがメイン)

僕がブログ初心者のころは雑記ブログでドローン・旅行・営業について書いてて、書いても書いても大したアクセスがありませんでした。

理由はシンプルで、サイト自体がどんな内容を発信しているのかGoogleに伝えられなかったからです。

宮古島ラボのように、宮古島のことばかり発信していれば宮古島についてのブログと認識してもらえて、宮古島関連のキーワードで上位表示されやすくなります。

なので雑記ブログで成果が出なくても特化ブログに切り替えることで成果がスムーズに出せたわけです。

上記のような理由から、ブログの毎日更新を頑張る前に、ブログの設計図を考えてみてください。

ブログの設計図がある状態で毎日更新したら、鬼に金棒ですよ!

もしもブログの設計図の作り方がわからない!という場合には、特化ブログの作り方(※作成中)を参考にしてみてください。

また、僕はブログコンサルをしているので、サイトの設計図を相談したい!という場合にはお問い合わせからご連絡ください。

まとめ:ブログの毎日更新よりも大事なことは…

ブログの毎日更新はメリット・デメリットがあるので、しっかり認識しておきましょう。

毎日更新することが目的にならなければ、毎日更新によって一気に成長できると思います。

再三お伝えしていますが、ブログで稼ぐには価値の提供なので、そこをもっとも意識するようにしてくださいね!

また、2020年8月現在のGoogleの傾向だと、ブログの設計図がなくて戦うのはぶっちゃけキツイです。

毎日更新する前に、まずは設計図を作りましょう。

家の設計図なしにノリで作ろう!って感じだと、やばい家が完成してしまいますからね…

以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございますm(_ _)m

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる