MENU
ぐっちー
ブログで宮崎移住
温泉とサーフィンが好きな28歳。飽き性で落ち着きがなくて自由奔放に生きてます。

ブログのおかげで自由になったので宮崎に移住しつつ毎月旅行を楽しんでます。旅行は温泉地か南国が多めで、のんびりと過ごすスタイルです。

ブログはオワコン?もう遅いと言われる原因と解決策をあわせて紹介

「今からブログを始めるのはキツイ」
「ブログはオワコンだからYouTubeの方がいい」

2020年8月現在、ブログはオワコンとよく言われますが、僕はそう思いません。

ですが年々ハードルが上がっているため、戦略的に取り組まないと収益を生むどころかアクセスすらない状況になりかねません。

この記事ではブログがオワコンではない理由と、今から始めるときの注意点を紹介します。

目次

ブログはオワコンなのか?

どんな人がどんな立場で「ブログはオワコン」と言っているかを考えてみましょう。

大抵が、かなり稼いでる人が

  • ブログで月1,000万円以上稼ぐのは無理
  • ブログで月100万円を安定させるのがキツイ
  • ブログ初心者が月100万円に到達するのが不可能

みたいなニュアンスで「ブログはオワコン」と言っています。

もっと細かくみていくと…

  • Googleのアップデートが頻繁にある
  • 始める人が多く競合が多い
  • 稼げるジャンルが減っている
  • 事業者や企業の参入が増えた

という感じです。

それぞれ踏み込んで解説します。

ブログはオワコンと言われる理由①Googleのアップデートが頻繁にある

Googleの検索アルゴリズムによって、掲載順位が決定します。

アルゴリズムはほんの一部しか公開されていないため、実際に何が重要視されて上位表示されるかは、神のみぞ知る状態です。

しかし検索結果を分析することで仮説は立てられます。

今だととくに以下が重要視されています。

  • 事業者
  • Webメディア事業の企業
  • サイトのジャンル特化具合

つまり個人レベルで太刀打ちするのが無理ゲーな状況になっているケースがあるというわけです。

すべてのジャンルについて言えるわけではなく、とくにYLYM(Your Money Your Life)ジャンルで顕著です。

YLYMジャンルは、病気・脱毛・美容・健康食品・ニキビ・カードローン・クレジットカード・FX・証券などがあります。

たとえばガジェットやキャンプなどはYLYMジャンルではないので、個人でも戦えるジャンルです。

オススメのジャンルや取り組んでいけないジャンルについては、以下でまとめています。

  • 2020年8月最新版|ブログでおすすめのジャンル20選(※作成中)

ブログはオワコンと言われる理由②始める人が多く競合が多い

ライバルが多ければ多いほど、稼ぎづらくなります。

ここ数年でブログを始める人は多くなっており、実際に以下のデータからも伺えます。

上記は過去5年間でのブログ 始め方の検索数の変化グラフですが、右肩上がりです。

ブログはオワコンと言われる理由③稼げるジャンルが減っている

Googleのアップデートにより、YLYM(Your Money Your Life)ジャンルをはじめ、個人で戦えるジャンルが減ってきています。

僕自身も1年前はクレジットカードジャンルをやっていましたが、アップデートにより企業優遇になったため、収益は一気に落ちました。

※2019年11月あたりでアップデートをくらい、そこからじわじわと削られてしまいました。金融ジャンルだったのでこうなることは分かっていましたが、1年間で2,000万円以上の収益を生んでくれました。

稼ぎやすいジャンル=悩みが深いジャンルであることが多く、悩みが深いジャンル=YLYMジャンルであることが多いです。

なのでYLYMと遠いジャンルを取り組むのが必須です。

ブログはオワコンと言われる理由④事業者や企業の参入が増えた

YLYMはそもそも立ち入ることができないですが、それなりに稼げるジャンルには事業者や企業が増えました。

以下はブログ 始め方の検索結果です。

なんと1~4位まですべて事業主(企業サイト)です。

ブログ 始め方で1位になると、レンタルサーバー案件で月1,000万円以上稼げるため、企業レベルでも取りに来ているわけです。

このように、ランニングスクールがランニングメディアを作ったり、ビックカメラが家電・ガジェットメディアを作ったりと、事業者が参入してきて個人が戦えるフィールドが減っています。

こうなるとオワコンと言われるのも分からなくないですが、意外と空いてるジャンルが多いのと、SEO対策を頑張ることでまだまだ戦えます。

ブログはオワコンではなく月30万円目指せる

僕の意見は以下の通りです。

SEOオワコンって言われるけど月30万円なら十分目指せると思ってる

考えている顔古参の方々はSEOオワコン=月1,000万はキツいみたいな神領域の話をしてるように感じる

ふつうに月10万円とか収益化できてる人はゴロゴロいる印象だけど、どうでしょう…?

いいね数やリツイート数が多く、共感してくれた方が多いように思えました。

上のツイートは2019年12月のものですが、今(2020年8月)でも月30万円くらいであれば稼ぐことは可能だと思ってます。

ブログをオワコンにしないために、以下のような取り組みは必須です。

  • きちんとサイト設計をする
  • 少なくとも6ヶ月間は努力
  • SNSなども活用する

まずサイト設計についてですが、月30万円稼ぐのには戦略が必要です。

行き当たりばったりでブログをやっていると1万円も稼げるようにならないので、ブログ始めるにあたってちゃんと戦略を立てましょう。

  • 特化ブログで月30万円稼ぐためのすべて(※作成中)

戦略を立てた上で、努力し続けます。

6ヶ月間くらいは無収入でやるくらいの心持ちでやったほうがいいかもしれません。

変にブログに期待をしてしまうと、ギャップにやられてやめてしまうので…

ある程度ブログに慣れてきたらSNSの活用も取り入れたいところです。

ぶっちゃけ僕はSNSをやっていなくてSEO一本ですが、オススメはできません。

ブログで発信しているテーマにあったSNSを選び、同時に運用していきましょう。

媒体としては、Twitter・Instagram・YouTubeあたりでしょうか。

ブログで書いたことを細分化してツイッターに載せたり、YouTubeで話したことをブログ化したり、コンテンツの2次利用ができるため、かなり労力が増えるわけではないですよ。

まとめ:ブログはオワコンじゃないけど大変

ブログで稼ぐことは大変ですが、月30万円稼げて場所時間に縛られず、しかも人間関係もなくなるので、かなりメリットが大きいビジネスだと思っています。

オワコンでもないので、夢や目標がある場合には、ぜひブログ頑張ってみてください。

僕はブログのおかげで宮崎でのんびりライフを満喫できていて、超幸せです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!m(_ _)m

よかったらシェアしてください!
目次
閉じる