MENU
ぐっちー
ブログで宮崎移住
温泉とサーフィンが好きな28歳。飽き性で落ち着きがなくて自由奔放に生きてます。

ブログのおかげで自由になったので宮崎に移住しつつ毎月旅行を楽しんでます。旅行は温泉地か南国が多めで、のんびりと過ごすスタイルです。

ブログで書くことがないのはサイト設計できていない証拠

「ブログで書くことがなくなった…」
「どうやってブログネタ見つけてるの?」

ブログで書くことがないという状況だとすると、行き当たりばったりで記事を書いている可能性が高いです。

2020年8月現在のGoogleのアルゴリズム的には、サイト設計をきちんとして戦略的にブログを書かないと上位表示が難しい状況です。

サイトの設計図を作り、完成図をイメージしながら記事を書いていけば、ネタに困るということはありません。

なので、サイトの設計図を作ってブログ運営する方法などについて説明しますが、一応ブログネタの探し方も紹介します。

※少しキツく書いてますが、ブログで稼ぎたい方に向けて本音で書きますので、参考してもらえたら嬉しいですm(_ _)m

目次

ブログで書くことがないときのネタの探し方

ネタを探す方法は、おもに2つあります。

  1. 自分と同じような内容を発信しているブログを参考にする
  2. キーワード抽出ツールを使ってネタを探す

それぞれ説明します。

同じような内容を発信しているブログを参考にする

まずは自分と同じような発信をしているブログを見つけて、どんな記事を書いているか観察してみましょう。

「あ、そう言えばこれについて書いてなかった!」みたいにネタが見つかります。

他のサイトを見てネタを見つけるのはパクリみたいで気が引けるかもしれませんが、ノープロブレムです。

同じネタでも自分なりの考えを書いたりすることで、内容まで被ることはほぼないと思います。

キーワード抽出ツールを使ってネタを探す

キーワード抽出ツールを使うことで、自分の発信テーマに関連する話題を見つけられます。

僕がよく使うのはラッコキーワードという無料ツールです。

たとえばサーフィンで検索してみると…

こんな感じで、いろいろな関連するネタを見つけられます。

さらにもう一段階深掘りしてもいいかもしれません。

試しにサーフィン 初心者で検索してみます。

こんな感じで芋づる式に調べていけば、かなりたくさんのブログネタを見つけることができます。

他のツールとしては、以下のようなものがありますが、ラッコキーワードは無料かつ使いやすいのでオススメです。

ブログで書くことがない状況は危険かも

2020年8月現在のGoogleの傾向を考えると、ブログ初心者が行き当たりばったりでブログを書いても、上位表示は難しいのが現実です…

もしも稼ぎたいなら、サイトの設計図を作り、終わりを意識しながらブログを書くようにしましょう。

最初にブログの設計図を考えて、それに沿って記事を書くことで、ネタがないという状況にならないですし、成果が出やすいブログを作れます。

ブログの設計図を考える≒特化ブログを作る、という感じなので、以下の記事で特化ブログの作り方を知ってみてください。

  • 特化ブログの作り方(作成中)

ブログ100記事書け!は間違い…?

Twitterなどではブログ100記事書け、と見かけるかもしれません。

裏の意図を読まずに真に受けて書いているだけでは、ずっと稼げるようになりません。

ブログ100記事書け!という言葉の裏側には

  • 踏み出せないよりも踏み出したほうがいい
  • 量を積まないと質は上がらない
  • 100記事書く中で深く発信することを見つける

という感じの意図があります。

100記事書くというのは間違ってるわけではないですが、思考停止で100記事書くのは危険です。

実際に100記事も書かなくても結果を出すことは可能です。

僕の運営するブログ(一部)

  • 宮古島ラボ(153記事):宮古島の観光情報を発信するブログ。宮古島 観光で1位になったことあり。
  • マイルの聖書(50記事):マイルについて発信するブログ。マイルで5位になったことあり。
  • 法人カード調査部(70記事):法人カードについて発信するブログ。法人カードで10位になったことあり。
  • SPGモンスター(20記事):SPGアメックスカードについて発信するブログ。SPGアメックスで3位になったことあり。

もしも発信したいことがあるのであれば、とりあえず100記事書くのではなく、サイトの設計図を作りましょう。

まだ発信したいことが見つかっていないなら、量を積む中で見つけていきましょう。

ちなみに、100記事書け議論と似ている議論に「雑記ブログか特化ブログか」という点もあります。

雑記ブログか特化ブログか、どちらをやるべきかは、以下の記事で解説しました。

まとめ:ブログで書くことない状況をなくそう

ブログで書くことがないときは、以下のいずれかで現状打破しましょう。

  • 他ブログを参考にする
  • キーワード抽出ツールを活用
  • 特化ブログの設計図を作る

いうまでもなく、特化ブログを作ることがオススメですが、まずは100記事目指してゴリゴリ書くのもいいと思います。

失敗から学ぶことは多いですし、結果的にブログで成果が出せれば、そもそも失敗ではなく経験になりますからね。

僕は行き当たりばったりで書くスタイルで6ヶ月間も鳴かず飛ばずで辛かったですが、今は特化ブログに救われて、自由に生きられています。

ブログで成果を出したいなら、ぜひ特化ブログについて学んでみてくださいね。

2020年8月現在、ブログで成果を出したいなら特化ブログ一択です。

  • 特化ブログの作り方(作成中)
よかったらシェアしてください!
目次
閉じる